2018年1月2日火曜日

404 骨シンチグラフィー

404 骨シンチグラフィー

全身の骨シンチグラフィーの映像には移転したガンの箇所が黒くでている。骨盤と足の付け根、脊椎、左と右の肋骨に移転がくっきりとみられた。
別のCT写真からはリンパ節などに転移がみられ、また胸のレントゲン写真からは、もやのような白い影が肺の全体に広がり、肺への転移も認められた。全身にガンが転移している事実が、撮影をつうじて、まざまざと見せつけられた。

0 件のコメント :

コメントを投稿